• 無料相談フォーム
  • 無料電話相談窓口

発毛したい方へ -わたしたちの治療の考え

  • Dr.GlowDr.Glow
    • 電話受付時間:10:00~19:00  ご相談は無料!、0120-12-3456
    • 24時間OK 無料相談フォームはこちら
  • MENU
  • 治療について
  • ドクターグローとは
  • 治療費について
  • 事例一覧
  • よくあるご質問
  • 無料相談

治療について 治療について

クスリで治す薄毛治療「AGA」Cure with AGA

AGA治療は、近年になり治療薬や治療方法が確立されており、医療機関で適切な治療を受けられるようになりました。しかし、どこのクリニックでも適切な治療を受けることができるかというと、そうではありません。処方薬以外のアプローチも行う発毛治療(総合発毛治療)を実践している病院、クリニックはまだ数が少ないのが現状です。

ドクターグローを取り扱うクリニックでは、日本臨床医学発毛協会で蓄積された治療経過の研究データを有効に活用し、一人ひとりに合わせた治療を提供していますのでご安心ください。

現状の生活習慣でOK
AGA(男性型脱毛症)を引き起こす主な原因は、男性ホルモン(テストステロン)ですが、その他にも、抜け毛が増えることにより薄毛が進む原因として、ストレス・食生活・喫煙・飲酒なども関わっていると考えられています。
抜け毛を防ぎ、治療の効果を高めるには、生活習慣を正し、健康な体を維持するに越したことはありません。
ただ、治療を進めていくだけでも通院(月1~2回程度)が必要であったり、何かとストレスと感じてしまう人もおられる中で、日常生活の制限までしてしまいたくないという気持ちがあるため、過度なケース以外は無理に制限することはしておりません。

治療方法について

自宅で行って頂くホームケアとクリニックで受けて頂くオフィスケアの2つを組み合わせて薄毛治療を行って頂きます。

ホームケア治療について

Dr.Grow オリジナル AGA 処方薬とはAGA medicne

ミノキシジルとフィナステリドの最強成分をダブル配合
ミノキシジルとフィナステリドの最強成分をダブル配合

ドクターグローの提携院では、患者さんの体質に合わせて、ミノキシジルとフィナステリドを配合しています。この2つは、日本皮膚科学会では最も有効とされるとするAランクに位置づけられ、今現在は唯一の発毛医薬品と言われるほど最強の組み合わせです。

だから髪が生えてくる!

亜鉛とビタミンもプラス配合
亜鉛とビタミンもプラス配合

ドクターグロー提携院では、ミノキシジルとフィナステリドだけでなく、毛髪の生成・育成に必要になる亜鉛や各種ビタミンなども合わせて調合・配合しています。

毛母細胞の細胞分裂により髪は生み出されています。この過程で十分な亜鉛の補給が無いと細胞分裂が活発に起こらず、毛髪の生成が滞ってしまいます。

だから髪が生えてくる!

亜鉛とビタミンもプラス配合
1日1回飲むだけで安全にそして簡単に発毛を実感できます
1日1回飲むだけで安全にそして簡単に発毛を実感できます

ドクターグロー提携院では、内服薬は1 カプセルにまとめて処方します。1 日に何度も飲んだり、面倒な塗り薬は必要ありません。ミノキシジルとフィナステリドをダブルで配合しているので、他の薬を飲む必要もありません。

だから髪が生えてくる

Dr.Grow オリジナルAGA処方薬の特徴

Dr.Grow オリジナルAGA処方薬の特徴
  • 負担にならない! 1日1回4 錠を飲むだけ!
  • フィナステリドとミノキシジルを発毛に欠かせない成分をダブル配合!
  • 塗り薬などは一切不要なので手間いらず!
  • 安心安全の治療!

ミノキシジルとフィナステリドMinoxidil & Finasteride

日本皮膚科学会によるAGA治療ランク付け

ミノキシジルとフィナステリドは、日本皮膚科学会のガイドラインにおいてAGA治療の効果が高い最高ランクの「A」を獲得しています。この2つ以外はAランクを獲ているものはありません。
一般に市販されている育毛剤にも含まれていることもありますが、市販の育毛剤では効果をなかなか実感できません。ドクターグロー提携院ではAランクの両成分のほかに、亜鉛やビタミンなどの各種有効成分を独自に調合・配合することでより効果を高めるオーダーメイド処方を行っています。

男性脱毛症の対処法

男性脱毛症の対処法

ミノキシジルとフィナステリドをダブルで配合しているのは、ヘアサロンやエステはもちろんの事、通常のクリニックでも数が少ないです。

日本皮膚科学会が発表したAGA治療ガイドラインで唯一「Aランク」評価を獲得した2つの成分であるミノキシジルとフィナステリドをダブルで配合しています。ヘアサロンやエステはもちろんの事、普通のクリニックではこのような治療は、なかなか受けられません。

男性脱毛症の対処法 男性脱毛症の対処法
推奨度対処法
A フェナステリド
A ミノキシジル
B 自毛植毛術
C1 塩化カルプロニウム
C1 t -フラバノン
推奨度対処法
C1 アデノシン
C1 サイトプリン・ペンタデカン
C1 ケトコナゾール
C2 セファランチン
D 人工植毛術

  A  = 行うよう強く勧められる

  B  = 行うよう勧められる

 C1 = 十分な証拠がない

 C2 = 根拠がないので勧められない

  D  = 勧められない

ドクターグロー提携院の治療が効果を生む理由

AGAの原因は体内で生成される「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンです。 通常この成分は「テストステロン」という別の形で存在し、男性的な肉体の構成や生殖機能の維持、ヒゲの生成などに促しています。
テストステロンには脱毛作用などはなく、むしろ毛髪を強く太くしてくれる作用がありますが、これが加齢によって少なくなってくると「5αリダクターゼ」という酵素と結びつき「ジヒドロテストステロン」に生まれ変わります。 これによってヘアサイクルが乱され頭皮の毛根が次第に活力を失い、それに続く毛細血管も存在意義を失って収縮してしまいます。

ドクターグロー提携院が処方する薬には、強力な血管造成効果と血流促進効果がある「ミノキシジル」成分が含まれています。本来であれば、衰えた毛根部分に続く血管も脆弱で栄養補給が十分にできていませんが、「ミノキシジル」により強制的に血流を送り込み発毛させるのです。
ドクターグローが独自に配合した「フィナステリド」、「ミノキシジル」の両成分が、崩れたヘアサイクルを正常に戻し、次第に強く太い毛を生み出す毛根を作り上げます。頭頂部付近の薄毛はもちろん、従来の治療では効果が薄かったM字タイプの生え際の薄毛にも確実な効果を生むことができるようになりました。

DHTの発生から抑制まで

※DHTの発生から抑制までの図

DHTの発生から抑制まで
治療開始から3~4ヵ月で髪が生えてきます。
治療開始から3~4ヵ月で髪が生えてきます。
発育満足度90%以上 発育満足度90%以上

今まで治療実績では頭頂部・M字部分など、どんなタイプの薄毛の方にも確実な発毛効果があります。

Dr.GrowオリジナルAGA処方薬を飲み始めた後の経過

1ヶ月目 髪質に変化が起こり、弾力・ボリュームを感じ始めます。
2ヶ月目 脱毛量が減ることを実感してきます。産毛が多くなってきます。
3ヶ月目 薄毛部分に毛が増え始めます。
4~5ヶ月目 ほとんどの人が増毛を視認できるようになってきます。
6ヶ月~1年 薄毛になっている部分だけでなく、全体的に増毛を感じることができるようになります。
1年 効果を検証して減薬等今後の方針を決めていきます。
オフィスケア治療について

ドクターグローのグロースファクター再生療法

image

薄毛の大きな原因である
「成長因子の不足」にアプローチ!

グロースファクター再生療法は、薄毛の原因である“成長因子の不足”を止めるために成長因子を頭皮に補い、毛髪が成長するためのシグナルを正常に機能させることで、男女問わず、様々な原因の薄毛に対して優れた発毛効果を発揮するといった先進的な再生医療技術を取り入れた毛髪再生治療です。

成長因子が発毛に効く3つの理由3 reasons for hair growth effect

image

理由1 頭皮の血行を促進 !

グロースファクターは、頭皮の血行を促進させる効果あるので、薄毛の原因のひとつである血行不良を改善させます。
血行が良くなることで毛髪の生成に不可欠な酸素や栄養を十分に頭皮に行き渡るようになるため健康で抜けにくい髪の毛が生えてくるようになります。

image

理由2 髪の毛を復活 !

グロースファクターは、毛髪を強化する働きを促進します。ヘアサイクルが乱れることで、休止期に入ってしまった毛髪を再度成長期に戻す効果があり、本来、成長するはずだった毛髪を再び成長させ、抜けにくくします。

image

理由3 毛母細胞の働きを活性化!

グロースファクターは細胞増殖因子によって皮膚を再生させる効果があります。
加齢などの原因で弱くなってしまった毛母細胞を増殖させ活発にすることで髪の毛を生成を促します。

ドクターグローが扱う5つの因子(成分)がもたらす効果

  • KGF
  • HGF-1
  • IGF
  • VEGF
  • bFGF

選べる注入方法An alternative option for injection

ドクターグロー提携院では、成長因子の注入に、従来の注射方とは別にエレクトロポレーション(電気穿孔法)を選択頂くことができます。

エレクトロポレーション(電気穿孔法)とは、電気の力で一時的に細胞に小さな穴(隙間)を開け、そこに成長因子を入れ、より深くに有効成分を浸透させるので、針を使わずに有効成分を肌深部に成分を浸透させることが出来る手法です。
もちろん針を使わないので痛みもありません。

同じような治療方法に、イオン導入と超音波導入がありますが、イオン化できる分子量の小さな薬剤しか導入を行うことが出来ないのでエレクトロポレーションの方がメリットが大きいです。

image

HARG療法との違いDifference from HARG method

HARG療法グロースファクター再生療法
とにかく多種の成長因子を選別せず注入。しかし、その中には発毛・育毛にプラスへ作用するものもあれば、マイナスへ働くものも入っている 発毛に有効な成長因子だけを5つに絞り込み注入。
HARG療法 とにかく多種の成長因子を選別せず注入。しかし、その中には発毛・育毛にプラスへ作用するものもあれば、マイナスへ働くものも入っている
グロースファクター再生療法 発毛に有効な成長因子だけを5つに絞り込み注入。

臨床の結果、HARG療法より高い効果が実証されたため、ドクターグロー提携院では「グロースファクター再生療法」を採用しました。

PAGE TOP

MENU×

導入クリニック一覧