• 無料相談フォーム
  • 無料電話相談窓口

季節の変わり目と抜け毛の関係 |日本皮膚科学会が推奨する薄毛治療

  • Dr.GlowDr.Glow
    • 電話受付時間:10:00~19:00  ご相談は無料!、0120-12-3456
    • 24時間OK 無料相談フォームはこちら
  • MENU
  • 治療について
  • ドクターグローとは
  • 治療費について
  • 事例一覧
  • よくあるご質問
  • 無料相談

季節の変わり目と抜け毛の関係 季節の変わり目と抜け毛の関係

薄毛治療・AGAのドクターグローTOP > 薄毛治療コラム一覧 > 季節の変わり目と抜け毛の関係

季節の変わり目と抜け毛の関係

【抜け毛は季節の変わり目に多くなる】

そんなことを聞いたことはないですか?はたしてこの説は本当なのでしょうか。

春夏秋冬、どの季節の変わり目にも抜け毛が多くなるようですが、夏の終わりから秋を迎える時期に最も抜け毛が増えるというケースは実際に多いようです。夏の紫外線などが影響している場合もありますが、動物の冬毛が増える前に抜け毛が増える現象の名残だろうという説もあるようです。

季節によって、抜けやすい原因の違いがありますが、今回は夏から秋にかけての抜け毛について解説していきます。

夏から秋の抜け毛の原因

秋口の抜け毛の原因として最初にあげられる要因として【真夏の強い紫外線】があります。
ご存じの通り、夏の紫外線は他の季節とは比べものにならないくらいに強く、直接その紫外線を浴び続けた髪や頭皮は大きなダメージを受け、ヘアサイクルの乱れを招いてしまいます。

また、夏は汗などの皮膚分泌物が増えるので、頭皮の衛生状態が悪化してしまい細菌が繁殖してしまいます。特に、帽子やヘルメットなどを着用すると、すぐに頭皮はムレてしまい、雑菌の繁殖スピードもはやくなり脱毛原因の大きな要素になります。

このような要因や、夏バテなどの体調不良が【抜け毛は季節の変わり目に多くなる】原因に大きく関わっているといえるでしょう。

その他にエアコンによる空気の乾燥なども、抜け毛対策のためには普段から気をつけておきたいポイントです。

抜け毛の目安

とはいえ、人間の毛髪は約15万本あるといわれており、一定の周期で成長期と休止期が繰り返されています。

平均的な日本人の抜け毛の数は、1日あたり約55本抜けていると言われています。全体的に太い毛が抜けている場合はあまり問題ありませんが、細い毛が多い場合や毛先の尖った短い毛が多く抜けている場合はヘアサイクル(毛周期)が乱れている恐れがあります。

男性型脱毛症(AGA)は進行性が強い症状ですので、一人で悩まずに専門クリニックに相談にいくことをお勧めします。

ドクターグローは、いつでも無料相談可能です。
薄毛にお悩みの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。相談フォームはコチラ

PAGE TOP

MENU×

導入クリニック一覧