• 無料相談フォーム
  • 無料電話相談窓口

加齢による脱毛 〜髪にもアンチエイジング〜|日本皮膚科学会が推奨する薄毛治療

  • Dr.GlowDr.Glow
    • 電話受付時間:10:00~19:00  ご相談は無料!、0120-12-3456
    • 24時間OK 無料相談フォームはこちら
  • MENU
  • 治療について
  • ドクターグローとは
  • 治療費について
  • 事例一覧
  • よくあるご質問
  • 無料相談

加齢による脱毛 〜髪にもアンチエイジング〜 加齢による脱毛 〜髪にもアンチエイジング〜

薄毛治療・AGAのドクターグローTOP > 薄毛治療コラム一覧 > 加齢による脱毛 〜髪にもアンチエイジング〜

加齢による脱毛 〜髪にもアンチエイジング〜

加齢による脱毛は、誰しもに少なからず起る現象であり、もちろん性別も関係ありません。
年齢を重ねることで、血管を通って毛乳頭へ送られる栄養分が少なくなってしまったり、毛乳頭の【毛を作れ!】という指令も老化によって弱まってしまうことが、加齢による脱毛の原因とされています。
これは毛髪に限った事ではなく、お肌や骨なども含め体の各部分の機能が少しずつ低下していきます。
男性の場合は60歳を過ぎたあたりから、女性の場合は40代後半から髪を作る毛母細胞の働きが低下してくると言われてきます。
進行には個人差がありますが、誰にでも現れる自然な現象とも言えるでしょう。
最近、アンチエイジングという言葉をよく耳にするかと思いますが、アンチエイジングとは、老化を防いで若返りを促す【抗加齢】のことを言います。
今回は、加齢に負けないヘアケアについて解説していきます。

加齢にも負けないアンチエイジング

①食生活を整える

緑黄色野菜や魚や大豆製品をバランスよく食べ、食事時にはなるべく血糖値を上げないようにしましょう。
食事をとる時は、まず食物繊維が豊富な野菜を先に食べ、ご飯などの炭水化物はすぐ食べないようにします。
最初に炭水化物を摂ると急激に血糖値が上がり、老化の原因と言われている活性酵素が増加してしまいます。
活性酵素は体を酸化させ老化へと導くので、血糖値を上げ過ぎないという事は、老化防止・抜け毛に効果的です。

②ストレッチなどの適度な運動を

ストレッチなどで身体を柔らかくする事で、普段あまり酸素が行き渡らない部分にも酸素が供給され、身体の酸化を防ぐ事ができます。
ウォーキングだけでも効果があります。
心も体もリラックスし、新陳代謝を良くする事で毛母細胞の活動も活性化されます。

③充分な睡眠とリラックス

睡眠は細胞の新陳代謝を促します。
毛母細胞、副交感神経が活発になる22時前後には就寝することが理想とされていますが、その時間に就寝することが難しい人も多いでしょう。
そんな方は頭皮の血行を促進したり、緊張状態を緩和する為にマッサージをすることで髪の発育にもつながります。

これらを毎日続ける事で、老化の進行を少なからず食い止める事が出来、毛母細胞を活性化させる事が出来るのではないでしょうか。
しかし老化防止の為に考えうる限りの事を実行しようとするには無理があり、そのことがストレスとなり毛髪への悪影響となりうる可能性もあります。
あくまで、無理のない範囲でいつまでも若くて健康な髪を保つように心がけましょう。

男性型脱毛症(AGA)は進行性が強い症状です。
これらの方法を試しても抜け毛が増える場合は一人で悩まずに専門クリニックに相談にいくことをお勧めします。

ドクターグローは、いつでも無料相談可能です。
薄毛にお悩みの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。相談フォームはコチラ

PAGE TOP

MENU×

導入クリニック一覧